夫に内緒で中絶手術をしました

今でも中絶に後悔してる

3人目を妊娠できたけど…経済的に出産を断念今でも中絶に後悔してる

この時、我が家が住んでいる場所は実家から車で2時間ほどの場所にあったので、夫にばれないことを考慮して実家近くの産婦人科で中絶手術をしました。
前日から実家の両親には我が家に来てもらい家事や育児などを手伝ったもらい、私はその反対に実家で過ごすことにしました。
私とて母親でありますから、どんな事情があろうとも「中絶手術をする」というのは心がいたみました。
「おなかの中の赤ちゃんにも我が家の息子と同じような未来があるのではないか」と何度も思い「手術をやめようか」と悩みました。
でも、私たち家族にとっては「最善の策なのだ」と自分を納得させることにしたのです。
学生でもない既婚者の私が中絶手術を受けるのは正直なところ抵抗がありました。
なんとなく気のせいかもしれませんが、看護師さんをはじめ冷たい視線も感じていたからです。
中絶手術は全身麻酔だったので、痛みはなく目が覚めたらすべてが終わっていました。
「本当にいなくなってしまったのだな」と思うと涙があふれ出てきます。
それでも、「自分のことを責めてはいけない」と前向きな思いで病院を出ました。
このことは夫には一切言っていません。
その後、経営が軌道に乗り、夫もコンビニエンスストアのアルバイトもやめて、家族4人で贅沢はできないものの普通の暮らしができるようになりました。
だからこそ、今になってみると「あれでよかったのだろうか。
もっと他に方法はなかったのか?」と自問自答する日もありますが、子育てに邁進することで過去のものにしようとしている自分がいます。